NEWS
最新情報

【インタビュー】美術班の活動とは

【インタビュー】美術班の活動とは

[インタビュー]美術班の活動とは??

美術班の班長を担当している小林愛依さんに仕事内容ややりがいなどを聞きました。

美術班は何をしているんですか?

スタジオセットや小道具の作成をしています。
監督との話し合いで、デザインを決めています。

美術班の活動で大変なことは何ですか?

イメージがしづらいことです。
パソコンで見る制作段階イメージと実際のスタジオでの大きさではイメージが違います。なので、スタジオでの調整が必須です。
思ったより地味になったり、照明の明るさ角度によってもセットの雰囲気が大きく変わってきます。でも、その分上手くいったときの達成感があります!

美術班の こだわりは何ですか?

班員同士でコミュニケーションを取るようにしています。これによって、仲間同士の結束を高めようとしています。
班員同士が同じ意識を持ち、チームワークを行っています!

美術班のやりがいは何ですか?

遅い時間まで協力したりして、完成した作品を観て、達成感を感じています!

必要な技術は何ですか?

特に必要な技術はありません。個人の特技が生かせる場所です!!
普段使えない工具や機器などを使えるので新鮮で楽しいです。

オンラインでの活動は?

対面が再開した時のために今後作りたい作品のアイデアをみんなで共有しています。

スタジオのセットはどこから作ってますか?

セットのデザインから始めます。監督さんと話合って制作しています。
木材のサイズの指定などはデザイン段階で決めています。

美術をやっていて良かったことは何ですか?

作業中にみんなと話しながら、和気あいあいと作業を進められます。
先輩と後輩の壁を超えて、みんなとコミュニケーションが取れます!