NEWS
最新情報

【インタビュー】MCSはどういう団体なのか?

【インタビュー】MCSはどういう団体なのか?

2020年度代表で、過去には番組のディレクターを担当した小泉七星さんに、Media Creative Supporter(以下MCS)での経験を元にMCSについて語ってもらいました!

MCSとはどんな団体ですか

MCSは、高槻キャンパスを盛り上げることを目的に日々活動しています。映像やイラスト、音楽など自分の好きや楽しいを形にできるのが1番の魅力です。
本格的な機材に触れ、初めてに挑戦することで新たな自分を見つけることができます。

リーダーになって大変だったことはなんですか

世の中の状況の変化についていくことが難しかったです。コロナで思うように活動できない中、対応するのが大変でした。幹部や団員に対して迷惑をかけましたが、同時に支えられた一年でした。

MCSでしかできないこととはなんですか

誰かと0から1を作り出すことが一番だと思います。団員がたくさんいるので、それぞれのやりたいことが形になります。各々のやりたいことをやって、それぞれが工夫することで、ディレクターだけでは思いつかなかったことができます。ディレクターが考えていた作品よりも完成作が良い作品になるのは、仲間がいるからで、そこが魅力ですかね。

MCSで楽しかったことは何ですか

一番私が、楽しいなって思った時はディレクターをやってる時ですね、自分の頭の中にある物語やバラエティーとかの企画を書いたり、それを実際に制作したりするのはすごく楽しかったです。こんな風に形になるんだ、とか私はこう思ってたけどこのカメラの人はこうやって撮るんだとか、すごい面白かったです。
ディレクターは企画を考えるので、大変なことは多いけど、それより楽しいことが多いです。